テーマ:良い話

ぐち(愚痴)

カミュさん ご免なさい           宮崎県 7月  NHKの ラジオで 「絶望名言」を 聴いた アルベール・カミュの 著作の 中から 絶望に 関する 言葉を 紹介する 物だった 幾つかの 言葉の内 「絶望に 慣れる 事は 絶望 その物 よりも 更に 悪い」 この言葉に 付いても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

換算

数列を 見て 不思議な  感じが したのですが  記事の 内容が 分かると  魔法の 数値に 思われ ました                      埼玉県 4月 4月 22日の 夕刊を 取り込んで 電子レンジで 食品を 温める間 紙面を 眺めて いた とは言っても いつもの 通り 第 1面の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心に向き合う

 何度も 話した事が 有るのでしょう。  言葉を選んで いる 様でした。  正確を期して、「らじるらじる」の 「聴き逃し番組」で 確かめました。 その結果 長く成り過ぎました。  矢張り 心に残った物だけで、纏めるべき なのでしょうね。                     埼玉県 3月  NH…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子を亡くす

俺の 偏見だが 学校村は  一般社会とは 懸け離れた  身贔屓な 観点で 成り立って いる  名誉職的な 教育委員会は  その最たる 物だ  お母さんが 申し入れても  らち(埒)が 明かないのは  眼に 見えて いる                      埼玉県 2月 NHKの 「ラジオ深…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こまじい(駒込の爺さん)の家

番組を 聴いて いるだけで  色々な 人との 関係の  複雑さを 思って  尻込み して しまいます                      埼玉県 2月 NHKの ラジオで 個人の 家を 改造して 地域に 開かれた 施設を 提供した 話しが 有った 77才の 人が お仲間との 話しの 中で …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老化

しかし その後で いつもの 様に  落ち込みました                      埼玉県 7月 ラジオの 出演者の 発言に 心が 引かれた 病院で 医師に 体の変調を 訴えると 「老化現象だ」 と言われる こちらは 何とか して欲しくて 言って いるのに 返答が 「老化現象」 では …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心構え

臍曲がりな 俺ですが  珍しく 心に 響きました                      埼玉県 7月 ジオの 出演者の 一言が 心に 残った 「資格取得マニアと 云われる 人が 居るが 同じ 資格を 持つ 人は 沢山 居る 大事なのは その道を 究めて 名人と 云われる 様に 成る事だ」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悼む

「筆洗」 の記事で  「せめてよく頑張ったねと声をかけられたら。」  と 公表して 呉れた 事に 感謝します  痛ましい 事件 ですが 是非 書き残さなくては…  と 考えました                      埼玉県 6月 東京新聞 6月8日の 「筆洗」 からの 抜粋 これほど痛まし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生

ブログの お仲間に 友達は大切だ  と云う 記事が 有りました  「浮き葉的余生に」さんの  5月13日の 「思うこと」 と云う 記事です (http://ichigen.at.webry.info/) 関連付けて 3月の 出来事を  紹介 します                      埼玉県 3月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投句

忘れずに 思い返す 事が  大事 ですよね                      埼玉県 8月 東京新聞の 朝刊に 「平和の俳句」 と云う コラムが 在る 8月6日は 登校時人燃えていた8:15  稲田悠来(ゆうき) (14) 石川県小松市 8月9日は 大丈夫繰り返したりしないから  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誠実

この暖かさは 中々 伝わらない のでしょうね                      埼玉県 8月 野草園の ふもと(麓)の 直販所へ 行った 毎年 クリスマスの クッキーを お願い している 小さな クッキー屋さんが 出品 しているので 一つ 買った 種類が 少ない 弁当も 買った 稲荷寿司…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

団長

『僕の消灯時間まで』 と云う ブログの  (http://blog.goo.ne.jp/flatbase)  『閖上(ゆりあげ)の記憶』 と云う 記事 (2016-04-16)  の コメントに 心 惹かれました                      埼玉県 4月 『お線香(unknown)』 団…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月11日

この ブログの 主は  東北地方太平洋沖地震 (東日本大震災) の時  (2011年3月11日)  『スコップ団』 として  被災地の 救援に 尽くして呉れた 人 です                    埼玉県 5月(写真) 3月(記事) 毎日 閲覧する ブログが 10以上 有る 更新され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大物

以前に 読んだ のですが  入力が 面倒で  今に 成りました                      7月 木炭日和 '99年版ベストエッセイ集 日本エッセイスト・クラブ 文芸春秋 「さまざまな大物」 阿部牧男 (作家)  昭和の陸軍史に 勇名をとどろかせた 長勇という男がいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出 (入院中-29)

(29) ウルフマン・ジャックの 番組で  流れた と云う 会話  「君は 幾つだい?」 「13 だよ おじさんは 幾つなの?」 「14 さ」 (クスッ) 「大好きだよ おじさん」                     埼玉県 5月 NHKの FMラジオ番組 「ラジオマン・ジャック」 のDJ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

想い

いつも 考える のです  5・7・5 と 言葉を 整えると  皆んな 俳句と 言える のでしょうか                      埼玉県 4月 言葉こそ戦争終わらす武器である   熊谷 真輸(15) 静岡県森町 4月1日の 東京新聞の 平和の俳句 です 太平洋戦争が 日本の 外交政策…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善い野蛮人の話

マスコミに 踊らされる 怖さ…  そう云う 物が 有りますね                      埼玉県 1月 こころの一冊 (2005年) 日本エッセイスト・クラブ 編 文芸春秋 「エセー」 モンテーニュ 諏訪正人 (元毎日新聞論説委員 一九三〇年、東京生まれ)  (この一冊と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新聞用語

読者も 刺激を 求めて いるから  こう 成る のでしょうね                      埼玉県 12月 お父っつあんの冒険 '95年版ベストエッセイ集 日本エッセイスト・クラブ 文芸春秋 「政局用語の基礎知識」 田勢康弘 (ジャーナリスト)  ロサンゼルスタイムスのサム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンケート

インターネット・サービス・プロバイダの  トップ・ページに 有った ニュース です  (画像は 宮崎県の 享保年間(1716 - 1735)に 作られた  湧水地に 続く 用水池です  現在も 地域の 用水池として  大切に 保存 されて います)                      宮崎県 1月 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝物

俺の 宝物  おちびさんから 頂いた お手紙です  学校で 書いた 事が 有る  「みまもりたい(見守り隊)」の 人達への お手紙と  敬老の日に 書いた お手紙とが  一緒に 成って いる様 ですね                      埼玉県 12月 ○○○さんへ いつもげこうのときにぼく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もらいぶろ

一度だけ 五右衛門風呂に  入った事が 有ります  「ワク ワク した」  と云う 感想しか  覚えて いませんが…                      埼玉県 12月 ネパールのビール  ’91 年版 ベスト・エッセイ集 日本エッセイスト・クラブ編 文芸春秋 「もらいぶろ」 内藤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

棚の上

筆者が 対象とする人に 置いている 距離感  若しかすると これは 俺が 抱いている 疎外感と  相通じる物が 有るのでは ないか  そんな 気が しました  (画像は 鹿児島県で 見た パチンコ屋さんの 看板です  驚きました)                      鹿児島県 12月 ネパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交渉

この 文章を 読んだ後は 更に  人付き合いが 面倒に 思われます                      埼玉県 10月 中くらいの妻  ’93 年版 ベスト・エッセイ集 日本エッセイスト・クラブ編 文春文庫 「外交は動物主義」 平原毅  (エフ イー シー 国際親善協会会長)  ジュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特攻隊員

美談で 終わらせる べき(可き)では  有りませんよね                      埼玉県 11月 ネパールのビール  ’91 年版 ベスト・エッセイ集 日本エッセイスト・クラブ編 文芸春秋 「『対談』談」 はらたいら  (漫画家)  (対談のコツは 何か、と 説き起こして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裁かれた命

図書館で 借りた 本の 紹介です  本筋とは 少し 離れた 資料的な 部分 ですが  少し前の 時代の 文章を 理解 出来なく 成っている  俺に 気付きました  言葉を 知らない のですね                     宮崎県 11月 カバー表紙の そで に有る 文章が 本の 内容を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹ぼうき(箒)

おちびさんの 夢を 好ましく  思う 大人が 居る…  素敵な 事 ですね                      埼玉県 11月 最高の贈り物 '98年版ベストエッセイ集 日本エッセイスト・クラブ 文芸春秋 空飛ぶ魔法のほうき あわやのぶこ 異文化ジャーナリスト  現代の子どもた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まないた(俎板)

図書館で 借りた 本の 裏表紙の 紹介文に  「…大作家が素顔を見せる随筆や、  …若手人気作家の現代を切り取る鮮やかな視線、  …小学校五年生の女の子の瑞々しい感性、…」  と 有りました  読み進んで 行ったのですが おちびさんの  文章に 辿り着けません  残り 僅かに成り 若しかして 見落としたのか  と 心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦争とは 係わり無く  桜の花を 愛でる  国で 在りたい 物です  (昨日の 記事に 関連する 文章です)                     埼玉県 4月 中くらいの妻  ’93 年版 ベスト・エッセイ集 日本エッセイスト・クラブ編 文春文庫 「ドイツ語 七十三年」 高橋健二  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逮捕 (祈り-235~242)

今回で ツイッター・シリーズは 終了です  もう 3年も 経った のですが  被災された 方々の 3年は  もっと 長かった のでしょうね                      宮崎県 11月 著名人 (名前は 省略します) 235: 娘が 「大丈夫?」 って電話をくれた。     車はガス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界最大級 (祈り-214~232)

「被災 された 方から 元気を 貰った」  こう 言う人が 沢山 居ました                      みや秋県 11月 希望のことば 214: TLの拡散希望を見て思ったことは、阪神淡路大震災から学んだことがとても多くツイートされていること。     当たり前のことなんだけど、やはり人間は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more