挨拶

一人 残った 俺は
確り した 男の子に 
感心 して いました 


u2012-06-03- 014.jpg
              埼玉県 6月 


小学1年生が 下校 して来た

付き添いの お母さんが 一人 居る
毎年 4月の 一箇月間は
1年生は 4時間 授業で
早く 帰って 来るのだが
今年は 新型コロナ・ウイルスで
6月から 再開 したので
6月中は 4時間 授業 なのだろう

挨拶 すると 元気に
挨拶が 返って 来た

一人の 男の子が 一際 大きな 声で
挨拶 して呉れた

「元気だなぁ」
と 声を 掛けると
「お世話に 成りました」
と 言われた
「何んか したっけ…」
と 言うと 付き添いの お母さんが 笑った

「お腹が痛く成った時にお世話に成ったの」
と 男の子が お母さんに 説明 した

驚いた
あの時の 班長さんの 女の子が
お(負)んぶ していた 男の子 だったのだ

曖昧に 笑って 皆んなと 判れた