キンカン(金柑)

これに 限らず 人は その生活レベルに 依って 
甘受する 世界が 異なる のでしょうね 


画像

                    埼玉県 2月


野草園の 麓の 直販所で
キンカン(金柑)を 買った

ここに 出荷 されている 物は
地元の 農家から 直接
出荷 された 物らしく
農協に 出すには 企画外れの
物が 多い

ミカン(蜜柑)と 同じく 小粒で
皮が 厚く 種も 大きいし
酸っぱい だけだ

しかし 一袋 150円と 安い
楽しいので 買って いる

先日 行った時も 買おうと 思ったのだが
もう 出荷 されて いなかった

それで スーパー・マーケットで
買う 事に した
1パック 398円で 粒も 大きい

家へ 帰って 食べたら
違和感が 有った

皮が 薄くて 実が 多い
柔らかいし 甘さを 感じる

これが 本来の 金柑 なのだろうが
今迄 食べて 来た
金柑とは 別物だ

愕然と した